スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wccfのトレード


wccf-103.jpg
wccfにおける最大の魅力は、自分の好みの選手のカードを収集し、その選手でチームを構成して試合を戦うという点にあります。
この上で連携面を重視し、強く、そして自分だけのオリジナルチームが作れるというものです。

ただ、販売しているスターターパックを買って、ゲームをするというだけでは、なかなか自分のほしい選手のカードが手に入らないというのが現状ではないでしょうか。
そこで、ぜひ利用しておきたいのがトレードです。

トレードとは、ユーザー同士でカードの交換を行う行為をさします。
これは現実のプロサッカーのクラブチーム同士で行われている移籍交渉と似ていますね。
選手と選手、もしくは選手と金銭といった形で行われるトレードは、チームの戦力をアップさせるための重要な補強と言えます。
また、監督の意向を汲み、監督の好みの選手を獲得することも多々あります。
これもまた、wccfのトレードに通じるところがあります。

では、このトレードはどうやって行われているのでしょうか。

一番現実的なのは、友人同士での交換です。
話も早いですし、交渉が成立すればその場ですぐ交換できますから。
ただ、周りにwccfユーザーがいない場合は、そうもいきません。
そこで利用するのが、インターネットです。

インターネットには、wccfのカードのトレード専用の掲示板などが多数存在しています。
そこで、自分のほしいカードや交渉方法などを記して、交渉相手を募るというのが一般的なやり方です。
逆に交渉を募集している掲示板で、自分のほしいカードを提示している人を探すのもOKですね。

wccfの中古カードを置いてある販売店を覗くのも良いですが、そういった販売店にも置いていないようなカードを手に入れる可能性があるのが、このトレードの醍醐味です。

wccfの連携1


wccf-106.jpg
wccfはカードゲーム、あるいはサッカーのアーケードゲームの中でも特に人気が高いゲームとして、ゲームファンの中では浸透しています。
そういう背景もあり、インターネット上においてwccfに関する情報はかなり多く掲載されており、wccfユーザーはその情報を毎日のように眺めていることでしょう。

そんなwccfユーザーが最も注目する値がひとつあります。
それは、連携です。

連携というのは、選手個人の能力とは少々毛色が違います。
むしろ相性に近いかもしれませんね。
選手間同士の呼吸であったり、意思統一であったり、意思伝達であったりがうまくいくかどうかによって、この連携というものが生まれてきます。

実際のサッカーの試合において、連携ほど重要なものはありません。
サッカーファンは、クラブチームにおいて素晴らしい成績を収めた選手が、国の代表チームではまったく機能しない、何てことをよく見かけるのではないでしょうか。
もちろん、その逆もあります。
クラブチームではダメダメなのに、代表では妙に活躍する選手、いますよね。
そういった選手に何故そのような現象が起こるのかというと、周りとの連携の差がクラブチームと代表チームでは違うからです。
また、クラブチームを移籍した後にさっぱり活躍できなくなったりするのも、この要素が大きいですね。

中古販売店で販売しているレジェンドカードは、非常に能力が高い一方、連携は低いとされています。
高い価格で販売しているから使える、とは限らないんですね。

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。