スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wccfカードのステータス4


wccf-122.jpg
販売されているwccfカードのステータスの中には、POWER(パワー値)という能力値があります。
これは、筋力に代表されるその選手のパワーを示す値です。
ただ、一言でパワーと言っても、その指し示す能力は大きく二つに分かれます。

一つは、キック力です。
ボールを蹴る力ですね。
それは遠くへ蹴る能力でもありますし、速く強烈なシュートを蹴る力でもあります。
フィードキックを相手の陣内深くにまで蹴る事のできるゴールキーパーや、とてつもないスピードのシュートを打てるフィールドプレイヤーは、この値が高いという事になります。
代表される選手としては、ブラジルのアドリアーノ、ノルウェーのリード、イングランドのジェラードなどです。

そしてもう一つは、フィジカルです。
いわゆる体の屈強さですね。
相手からどんなに体を寄せられても、タックルを受けてもびくともしない様な強靭な肉体を持っている選手も、同様にこの値が高くなります。
フィジカルで有名な選手と言えば、イタリアのマテラッツィ、フィンランドのヒーピア、スウェーデンのインブラヒモビッチ、オーストラリアのビトゥカなどです。

wccfで販売されている白カードでは、フィジカルの強い選手は数多くいます。
特に、イングランドプレミアリーグのチームに所属している選手は、フィジカルの強い選手が多いです。
DFの中には、技術もスピードもないけど、POWERだけは高いという選手が多く見られます。
販売されているスターターパックには、そういう選手が結構多く含まれていますね。
wccfにおいては、こういった凡庸な選手は好まれませんが、実際の試合においては彼らの役割は大きかったりします。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。