スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wccfカードのステータス5


wccf-122.jpg
サッカー選手の凄さを最も如実に表すのは、そのスピードかと思います。
ボールを扱う技術もさることながら、敵陣を圧倒的なスピードで駆け上がり、DFをゴボウ抜きにしていく姿は、少年達の憧れとなっている事でしょう。

wccfにおいて販売されているカードの中にも、その選手のスピードを表しているステータスがあります。
そのままSPEED(スピード値)という数値ですね。

スピードの値が高い選手は、基本的に足の速い選手です。
ただ、純粋に足が速いだけで、イコールドリブルが上手い、速いとは限りません。
そこにはしっかりした技術が必要です。
TECHNIQUEの値とSPEEDの値が共に高い選手は、ドリブルが速く上手い選手と認識して良いでしょう。
一方、TECHNIQUEは低く、SPEEDだけ高い選手の場合は、ボールを持っていない状態のフリーランニングは速いものの、ボールを持つとあまりスピードに乗れなくなる選手が多いですね。

SPEEDの高い選手の主な例としては、マルティンス(ナイジェリア)、エトー(カメルーン)に代表されるアフリカ勢や、フェルナンド・トーレス(スペイン)、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)、カカ(ブラジル)などが挙げられます。

こういったスピード豊かな選手は、非常に人気が高いですね。
それはwccfにおいても同じで、非公式のカード買取・販売店でも大抵スピード系の選手が人気があります。
wccfのカードの価値はその選手の人気に依存するので、そういった店で販売されている高額カードの多くは、スピード豊かな選手です。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。