スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wccfカードのステータス7


wccf-122.jpg
wccfの販売されているカードの中には、実際の効果が今ひとつ不明瞭なステータスもあります。
それはskillというステータスです。
スキルというのは通常技術を意味する言葉ですが、このwccfでは特殊能力となっています。
とはいえ、特殊能力というよりは、選手のニックネームであったり、キャッチコピーといった感じですね。
ゲーム自体にはほとんど関係ありませんが、選手の特徴を知る上では便利な項目と言えるでしょう。

そして、OFFENCE、DEFFENCE、TECHNIQUE、POWER、SPEED、STAMINAの全ての能力値を足した合計が、TOTALとして表記されています。
これがその選手の総合力を示す値となります。
つまり、この数字を見れば、wccfで使える選手というのがわかる、という事ですね。
当然、カード買取・販売店では、このトータルが高い選手に人気が集中します。
黒、綺羅カードは総じてトータルの高い選手ばかりなので、販売価格もかなりのものです。

ただ、wccfにおいてもそうなのですが、総合値が高いからと言って、必ずしもその選手が大活躍できるとは限りません。
というのも、総合力というのは、えてして万能型といわれる、なんでもそつなくこなす選手が高くなってしまうからです。

逆に、一芸に秀でた選手は他の能力が足を引っ張り、総合ではそれほど高くないということもあります。
しかし、実際の試合では、中途半端な万能型は地味で目立たない仕事を任されたり、ベンチを暖める事も多く見られます。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。